ED治療薬の偽物に注意

インターネット上で取引される50%以上が偽物

正規品を選ぼう

ED治療薬を利用しようと思ったら病院で処方してもらうというパターンともう1つの方法として今後医薬品個人輸入代行サイトを利用するというのが定着してくると思います。

医薬品個人輸入代行サイトは24時間いつでもどこでも手軽に医薬品を通販で購入することが出来ます。

医薬品個人輸入代行サイトについて詳しく知りたい方は『医薬品個人輸入代行サイトとは』をご覧になってください。

非常に便利なサービスですが、気をつけなければいけない点として現状インターネット上で取引されている実に54%が偽物の薬と言われています。



およそ半分以上が偽物が出回っていると言われていて多くの人が被害に遭っているのも事実です。

特に偽物の多くが出回っている可能性が高い国として中国などが挙がっていますが、最近では中国から一旦アメリカに渡ってそこから輸出をして産地をごまかしたりしているところもあります。

そして残念ながらターゲットにされているのが日本人なのです。

というのも日本は非常に世界でも1・2を争うぐらいに安全な国と言われています。

これは日本の誇りにすべきところでもありますが、裏を返すとリスクヘッジに対する危機感が少ないというのがあります。

日本人はよく旅行先でカモにされてしまっていますからやはり海外から輸入するさいには十分に気をつけなければいけません。

まず利用する際には必ず大手サイトを利用することが大事です。

大手サイトの特徴は

・運営者情報が正しく記載されている
・利用者数が多い
・運営歴が5年以上

を目安にしたほうが良いです。

必ず利用する前に正しい日本語で書かれていて、代表者の名前や住所・連絡先が書かれているかどうかは把握しておきましょう。

また今ならばグーグルマップで住所などを検索することが可能なので、きちんとしたビルかどうかを見ることも大事です。

さらに利用者数が多くとある程度知名度が高ければ信頼されている証拠でもありますので購買されている人が多いかどうかや口コミサイトやランキングサイトなどでも調べてみましょう。

運営歴も非常に大事なポイントであり、運営歴が短く1年未満のサイトは利用しないほうが良いです。悪徳業者の場合はサイト名を変えたりしてだましては雲隠れをしたりすることも珍しくありません。

だからこそ1年未満のサイトは利用しないほうが良いでしょう。

もちろん1年未満のサイトでもこれから新たに立ち上げてまじめな運営をしていこうというサイトもあるかもしれませんがなかなか見分けがつきづらいところもありますので安全に運営歴が長いところを選ぶようにしましょう。

最もインターネット上で取引されている中で偽物が多いのがバイアグラです。

やはりコンプレックスを改善する医薬品ですし、知名度も抜群ですから偽物も多いようです。

気をつけなくてはいけないのが薬の形状だったり、形が違うものや本来の規格には無いものを販売していた場合は購入してはいけません。

それぞれED治療薬の規格は違います。

○バイアグラは【25mg錠・50mg錠・100mg錠】
○レビトラは【5mg錠・10mg錠・20mg錠】
○シアリスは【5mg錠・10mg錠・20mg錠】
○アバナは【50mg錠100mg錠200mg錠】

しっかりと把握しておかないといけません。一部ではありますが、実際に過去に出回ったものを紹介していきます。




あくまで一部だけですのでこれ以外の偽物も出回る可能性は十分にあります。

とはいえなかなか一般の人が本物の薬か偽物の薬かを見分けるのはとても難しいと思います。

専門の医者じゃないと見分けがつかないですよね。

だからこそ大手サイトを利用することが大事です。

極端に値段が安かったり、サイトの日本語が中国語が混ざっていたりする場合は気をつけるようにしましょう。

医薬品個人輸入代行サイトというのは便利なサービスです。

誰もが気軽に購入できて今後も需要はどんどん伸びていくことでしょう。

しかし、だからこそそれを悪用しようとする輩がいることも事実なので、決して偽物を購入しないようにしましょう。

偽物を購入してしまった場合、ただ効果が得られないだけではなくて、劣悪な環境で作られているため体に悪影響を与えてしまう可能性も考えられます。



体に異変が生じてしまうことも考えられますので正規品を販売しているサイトを利用することが大事です。

こうなると怖いと思って利用するのを控えようとする考えもいるかもしれませんが、警察も年々取り締まりが強化されてきていますし、インターネット上で悪徳サイトと広まったら通報されてすぐにサイトも無くなるようになっています。

昔よりは確実に安全なサイトが増えてきているので少し調べるだけで大手サイトはすぐに見つかると思いますのでまずは調べてから利用するようにしましょう。

きちんと調べた上で医薬品個人輸入代行サイトを利用したほうが安心できると思いますので徹底するようにしましょう。