医薬品個人輸入代行サイトとは

海外から通販で取り寄せる

Amazonや楽天では販売出来ない

多くの勃起不全に悩む男性だけではなくて女性をも救ってきたED治療薬ですが、興味があって使いたくても利用していない人の多くは手に入れるのが面倒だからですよね。

その点、病院に行かなくても24時間いつでも自由に場所を選ばずにクリック1つで購入することが出来る通販というのは非常に便利です。

ただ気をつけて欲しいのが大手通販サイトのAmazonだったり、楽天などではED治療薬は販売されていません。

というのも病院で処方が必要な薬というのは“国内”の通販は法律で禁止されています。

ですから医薬品個人輸入代行サイトというのは名前の通り海外から医薬品を輸入するシステムです。

日本の法律では個人使用での目的にのみ取り寄せることは法律上問題とされています。

しかし、現実的に一般の人が海外から輸入しようと思ったらまず海外の人とのコネクションが必要ですし、現地の言語力が必要ですので英語は必須です。

英語が喋れて海外の人とやり取りをする事が出来ても価格の交渉はもちろんのこと送料をどうするのかだったり、手数料など細かいやり取りも必要です。

またトラブルも多くお金を振り込んだのにも関わらず荷物が届かないというケースもあるようです。

色々な交渉やトラブルや信頼できる人物を探し出すというのは大変なことと思います。

一部のごく限られた人しか個人輸入で取り寄せることが出来なかったのですが、それを可能にしたのが医薬品個人輸入代行サイトです。

名前の通りに個人輸入を代行してくれるものであり、利用者からしてみれば普通の通販サイトと変わらずに利用することが出来ます。

医薬品個人輸入代行サイトの素晴らしいところとしてまず24時間、時間も場所も選ばずに家や通勤途中や会社のトイレの中でもスマホやパソコンなどから簡単に注文をする事が出来ます。

例えばED治療薬を試してみたいけど病院に行くのが恥ずかしいしプライドがあるって言う人もいれば仕事が忙しくて病院に行く時間が無いという人もいると思います。

さらに地方に住んでいて病院自体が遠い場所にしかないとか、一箇所ぐらいしかないから周りの人に見られてしまうかもしれない。

地方はすぐに広まるからそれが嫌なんだよなぁなどの理由で試したくても試せないという人もいると思います。

そういった「買えない・買わない」理由がなくなります。

さらに医薬品個人輸入代行サイトならばまとめて購入すれば割引が適用されて10%引きなども多いので病院で処方されるよりも安く手に入れることが出来るのです。

また病院の場合はいくまでに交通費や診察代金など薬以外の値段もかかってきます。

しかも病院では少量しか貰う事が出来ませんので何度も通う必要があります。

その度に時間も手間もお金もかかってきてしまいますので医薬品個人輸入代行サイトは非常に便利です。

また日本ではまだ未承認の最新の医薬品だったり、ジェネリック医薬品も取り扱っています。

残念ながら日本では医薬品が承認されるのに非常に時間がかかってしまいます。

シアリスなどは承認されるまでに4年の月日がかかりましたし、最新のED治療薬であるステンドラは2012年に発売されたのにも関わらず未だに承認されていません。

世界中で利用されて効果が認められている医薬品でも日本では使えないというのが現状です。

医薬品の中には10年以上遅れているという薬もあるほど認可がおりないため使えないというところもあります。

医薬品個人輸入代行サイトならば海外で利用されている最新の医薬品やジェネリック医薬品を簡単に手に入れることも可能です。

例えばED治療薬で日本で処方されているシアリスのジェネリック医薬品も簡単にクリック1つで購入可能なのです。

いつでもどこでも利用できて、さらに安く最新の医薬品も手に入れることが出来る医薬品個人輸入代行サイトは一度利用したらどれだけ便利なのかが分かると思いますのでまずは登録から始めてみましょう。

早速利用したいという人は「医薬品個人輸入代行サイトの登録」を利用してみましょう。

ただし、医薬品個人輸入代行サイトを利用する際に1つだけ気をつけて欲しい点として注文をしてから届くまでにとても時間がかかるということです。

日本の通販システムは非常に良くできていて、注文をしてから2・3日で届くことが多いです。

しかし、医薬品個人輸入代行サイトの場合は海外からの輸送のためとても時間がかかります。

だいたい早くても1週間、平均すると2週間~3週間ほどかかりますので前もって購入しておくことが必要不可欠です。

届くまでに時間がかかるということだけは頭に入れておくようにしましょう。