勃起不全の原因

若い人ほどすぐに治る

日々健康的な生活を送る

勃起不全になって落ち込んでしまっている男性も多いでしょう。しかし、勘違いをして欲しくないのが勃起不全というのは決して治らない病気というわけではありません。

今現在はED治療薬があるかもしれませんが、それでもやはり薬に頼らずに自分自身の力だけで何とか勃起をしたいという人のほうが多いはずです。

ED治療薬もジェネリック医薬品があるとはいえ色々と制約があり、それを守らないと効果が実感できないわけですから薬に頼らず性行為をしたいときにするのが理想ですよね。

まず最初に決して勃起不全は治らない病気ではないということは頭に入れておきましょう。

もちろん性的興奮や欲求は年齢を重ねれば重ねるほど沸きづらくなるものですが、性的興奮が沸いた時にスムーズに性行為が出来るようにしたいわけですから年齢を重ねても性行為が出来るようにすべきです。

勃起不全を治すためにはまずは原因の特定が必要不可欠です。

そのためにまずは「勃起不全の原因」を参照してから利用するようにしましょう。

勃起不全の原因が分かったらそれにあわせた改善方法をとっていけばいいんです。

もちろん1つの原因だけではなくて複数の原因が考えられるかもしれませんが、まずは原因の特定が必須です。

原因を特定したら順々に改善方法を紹介していきたいと思います。

基本的に勃起不全の原因として多いのが「糖尿病をはじめとした生活習慣病」や「年齢による性欲減衰」です。

年齢が高齢だからといって諦めたりするのではなく、生活習慣を改めることで勃起不全を解消することに繋がると思います。

まずは普段の生活がどういったものでしょうか?運動はしていますか?多くの人が運動をする機会がなくなっていると思います。

移動手段は電車or車で仕事も座りっぱなしのデスクワークで動くことも無いという人も多いですよね。

仕事柄動かない人は本当に動く機会が減っていると言ってもいいでしょう。

動く機会が減っているのにも関わらず食事は脂っこいものだったり、カロリーの高いものばかりを食べていたりしていませんか?

そうなってしまったらまず太ってしまいますよね。

高血圧や脂質異常症といった糖尿病予備軍になってしまいます。

そもそも勃起へといたるメカニズムとしては視覚やシチュエーションなどから性的興奮を受けたら脳が勃起をしろと発信して、陰茎海綿体に血液が集まって勃起へと至ります。

しかし、このときに血液がドロドロだった場合は上手に血液が集まらなくなってうまく勃起が出来なくなってしまうのです。

脂質の多いものばかりを食べていたり炭水化物ばかり摂っていたら当然血液はドロドロになってしまいますので食生活を見直すことが大事です。

そして何よりも男性は運動をすることが大事です。

男性は運動をすることである程度のことは解決できるとさえ言われているほどです。

特にランニングは非常に勃起不全にも有効です。

ランニングは全身運動であり、血流が良くなり脂肪燃焼効果が高いので非常に健康に良いのです。

さらに肉体的な疲労があるので、ぐっすりと眠ることが出来ます。

また運動をすることでストレスの発散になり、さらに体が絞れてくれば自分にも自信がついてきます。

将来的な不安だったり、ストレス社会においてもやはり運動をすることで解決できるようになるのです。

“運動をする”ということは非常に体を整えるという意味でも重要です。ランニングをしようと思ったらランニングシューズを用意するだけで今すぐにでも始めることは可能ですからまずは軽く運動をしましょう。

ただし、気をつけて欲しいのが、日頃運動不足の人が昔のペースで走ろうとするのだけは絶対に止めてください。

急な運動は間違いなく心臓に負担となってしまいます。

スピードは必要ないのでとにかくゆっくりと一定のリズムで走るように意識してください。そして出来るならば40分ぐらいは走って欲しいと思います。

というのも大体運動をして20分ほどしてから脂肪燃焼しはじめるので、20分で止めてしまうのは勿体無いので、出来れば40分、無理でも30分は続けるようにしましょう。

最初の1週間ぐらいは本当に大変かもしれませんが、それを乗り越えたらかなり楽になるので行うようにしましょう。

痩せれば自分に自信がつきますし、もっと食生活に気を使おうという気持ちになります。

自分に自信がつけば女性に対しても積極的にアプローチが出来て性行為にも積極的になります。

男性は食事制限からスタートするのではなくて、まずは運動から始めてみるようにしてください。

それだけで勃起不全からは解消できると思います。