シアリス

第3世代のED治療薬


シアリスをまとめて購入する

ウィークエンドピル

アメリカのイーライリリー社という製薬会社が開発・販売をした第3のED治療薬がシアリスです。

シアリスはバイアグラとレビトラの次に発売されるわけですが、バイアグラが誕生して日本で発売されたのが1999年。

レビトラが日本で発売されたのが2004年。

そしてシアリスが日本で発売されたのが2007年ごろです。

日本の病院で処方される中で最も新しいED治療薬がシアリスなんです。

実はシアリスはアメリカで発売されたのが2003年で、レビトラとさほど販売時期は変わらないのです。

しかし、シアリスが日本で認可されるまでに4年もの月日がかかり、知っている人からしてみればまさに待ちにまったED治療薬と言えるでしょう。

医薬品個人輸入代行サイトを知っていた人や個人で輸入していた人がシアリスの効果をいち早く実感していたことでしょう。

というのもシアリスはこれまでに発売されたバイアグラやレビトラとコンセプトが違う特徴があったからです。

シアリスの最大の特徴はその薬の作用時間の長さです。

シアリスは3つの規格から販売されており、主成分タダラフィルの含有量によって【 5mg錠・10mg錠・20mg錠 】に分けられています。

規格の記載はレビトラと同様です。

そしてシアリスの10mg錠では最大24時間。シアリス20mg錠では最大36時間もの効果作用時間があります。つまり1錠服用すれば1日半持つということです。

大体長く一緒に暮らしているカップルや夫婦といえば週末に性行為をするのが1つのお決まりのようになっています。

そのため1錠で週末を乗り切れるシアリスは別名「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

非常にカップルや夫婦にとって利用しやすいED治療薬とも言えるでしょう。

さらにシアリスは薬の副作用が少ないという特徴があります。

それは主成分であるタダラフィルが胃の中に入ってゆっくりと溶けて吸収されていくためです。段階的に吸収されていくため副作用が少ないのです。

バイアグラやレビトラだと副作用が辛いという人もいると思いますのでそういった人はシアリスを服用するようにしましょう。

ただし、シアリスを服用するさいに気をつけて欲しいのが遅効性の薬であるという点です。

シアリスは服用してから早い人でも1時間、遅い人の場合だと4時間かかったり、薬が効いてくるのに個人差があります。だいたい中央値で3時間と言われています。

人によって個人差が出るため最初は性行為の3時間前には服用しておくことがベストです。

とはいえシアリスはそもそも最大持続作用時間は36時間ですから事前に1錠服用しておけば後は問題ないのです。

またシアリスは食事の影響も受けづらく最大牛丼一杯程度(800kcal以内で脂質が30%未満)であれば食事はしても大丈夫とされています。

ただし、それでも食後2時間以上空けた空腹状態で服用したほうが効果は出やすいと言われています。

シアリスの使い方がいまいち分からないという人は出かける前に空腹状態で服用してそれから2時間は食事を摂らないようにしてください。

そうすれば体内に主成分のタダラフィルが十分に行き渡るので、その後はもう自由に食事制限もなく気にせず過ごしても大丈夫です。

1日以上は効くので変に計算をしたくないという人はシアリスを利用してみてはいかがでしょうか?

バイアグラやレビトラに慣れている人は最初戸惑うかもしれませんが、慣れてくれば非常に使いやすいのがシアリスです。

メガリス20mg


フォーゼスト20mgを購入する
残念ながらシアリスのジェネリック医薬品は日本では処方されていません。

しかし、それはあくまでも日本の話であって、海外ではシアリスのジェネリック医薬品が販売されています。

製造・販売している国というのはジェネリック大国と言われているインドです。

シアリスのジェネリック医薬品はインドでのみ販売されてるのですが、色々な種類が販売されています。

基本的にシアリスのジェネリック医薬品は20mg錠のみが販売されています。

色々な種類がある中で有名なED治療薬と言えばフォーゼストです。

フォーゼストを製造しているサン・ファーマ社は日本では知名度的にはあまり知られていないかもしれませんが、世界的な大企業です。

従業員は30,000人以上で世界5大陸45箇所に製造施設を持ちED治療薬のみならずこれまでに心臓病、眼病、糖尿病、胃腸病、呼吸器疾患、神経障害、腫瘍(がん)治療といった様々な薬を世界150ヶ国に販売しています。

インド国内では売上1位、ジェネリック医薬品の分野では世界第5位の実績を持ち、日本のどの製薬会社よりもランキングとしては上位ですので非常に信頼が置ける製薬会社と言えます。

特にジェネリック大国と呼ばれるインド国内でのジェネリック医薬品の売り上げが1位というのはの凄いことです。

まず安心して利用することが出来ると思います。

シアリス1錠あたりの値段は2,000円前後ですが、フォーゼストを医薬品個人輸入代行サイトを利用してまとめて購入すれば1錠当たり約200円と10分の1程度で購入できてしまいます。

非常に購入しやすい値段と言えるのでまず最初は少量購入して効果が実感できたと思ったらまとめて購入してみましょう。