ローマ字占い

ローマ字占いというものがあるので紹介していきます。ローマ字占いと言うのは自分の名前をローマ字に変化していきその画数から時勢を見ていくというものです。

占い方法としては非常に簡単なので見ていきましょう。

例:山田太郎の場合YAMADATAROU=Y A M A D A T A R O U
               3+3+4+3+2+3+2+3+3+1+1=28

となります。全て大文字での変換をしてください。

そこで自分の画数を見ていきそれに当てはまる人の占いです。

1~10の人は長期展望を見ることにたけており、計画を持ってコツコツと実行することが得意です。運動に優れている人が多いです。理性でものを考える人が多いので将来も安定することが多いです。

15~20の人は人情味あつく好きな人にはとことん甘えたり甘えられたりすることが多いですが、新しいものを嫌う傾向があります。新しいことにチャレンジしようとすることが苦手ですので伝統的なものを重んじる人が多いでしょう。

25~30の人は何事にもチャレンジ精神が旺盛の方が多いです。常に先々を考えていて仕事でもなんでも楽しく出来てしまい、みんなを引っ張っていくことができるでしょう。

30以上の人は物事を冷静に判断することができ斜めなものの見方をすることができます。しかし自分の殻に閉じこもりやすいので注意が必要です。照れ屋であまり自分のことを表に出せないかもしれませんが縁の下の力持ち的な人が多いでしょう。

★恋愛真剣相談★ ★占い人気NO.1サイト★ ★女性に今大注目★