お茶の水

井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)にも多くの神社がかまっている東京でも珍しいパワースポットの密集地帯と言っていいでしょう。通称は井の頭公園と呼ばれております。

場所は東京都武蔵野市と三鷹市にまたがる東京都の都立公園で広大な敷地面積を誇り休日には多くの家族をはじめとして散歩道やデートスポットとしても有名です。

その井の頭公園の奥には、かの有名な徳川家康公がお茶を立てるのに用いたとされる湧水があり、ここがお茶の水と呼ばれている場所が金運アップのパワースポットと呼ばれ近年注目を浴びておりお茶の水の湧水を撮影して携帯の待ち受けにすれば金運アップにもなります。

他にも弁財天は財宝を授ける女神として有名で金運の神様とされておりますが女性の女神様ですのでカップルでいくと弁財天さんがヤキモチを妬いてしまうからカップルでは行かないようにとも言われております。

弁財天は源頼朝が宮社を建立したり、多くの人に縁があって愛されている場所とされております。

吉祥寺や三鷹市は東京でも人気のある住みたい街でして街全体がにぎわっている活気のある場所です。もしかしたら弁財天がいるからなのかもしれません。

弁財天とお茶の水この二つは近い場所にありますので両方行ってみましょう。

★恋愛真剣相談★ ★占い人気NO.1サイト★ ★女性に今大注目★