出雲大社

日本でも非常に知名度があり参拝客も非常に多いのが特徴で、かの同様の白ウサギとして有名な場所といえます。

国宝として有名な場所で大変由緒正しき建造物でもあります。日本古くからある八百万の神様が集まる場所なんです。たとえば旧暦の10月では神無月(かんなつき)、神がいない月という意味でつけられているのですが、実は出雲大社に神様が集まっているからんです。

出雲大社がある島根県では逆に神有月と言われているのです。島根県では日本の誕生した場所として有名ですのでパワースポットとして力が強い場所なんです。

大國主大神はだいこくさまとも呼ばれており、七福神の1人でもあり福の神、縁結び、平和の神、医薬の神として愛されております。

八百万の神様が集まってきて願いをかなえるために会議を行っているので旧暦の10月はとてもパワーが集まっているのでぜひとも足を運んでみましょう。

残念ながら旧暦のため何月というのは時期によって前後する場合がありますので毎年何月が神無月なのかは調べて見ましょう。ちなみに2013年は10月ですのでその日に参拝してみるのはいかがでしょうか?

とくに今年は60年ぶりの遷宮が行われておりますので力も発揮するといわれておりますのでこの機会は絶対に逃さないようにしましょう。

遠方の方ではいけない!という人のために東京近郊にお住まいの方は出雲大社東京分祠という出雲大社の出張所が存在しており、そこにいけば本殿にいったのと同じ効力が得られるといわれておりますのでぜひとも足を運びましょう。

★恋愛真剣相談★ ★占い人気NO.1サイト★ ★女性に今大注目★