伊勢神宮

伊勢神宮は地元ではお伊勢さんとも親しみをこめて呼ばれていますが、実は正式名称は「神宮」なのをご存知ですか?実は神社の中で別格とされていて一番神格の高い天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀られている場所でもあります。

天照大御神は皇室の祖神であり天皇のはじまりともされている日本の神様の中で最も格式が高く太陽の神様ともされており、世界でも太陽と言うのは別格の扱いをされており日本でも同じです。神話では弟にあたる素戔嗚尊(すさのおのみこと)にいじめられて天岩戸に閉じこもってしまって空が真っ暗になってしまったという伝説も残っています。

ご神体は日本の三種の神器の一つ八咫鏡(やたのかがみ)が鎮座されています。うつくしい景観は日本を代表する景観の一つに数え上げられているといってもいいでしょう。日本で一番の神社と言っていいでしょう。広大な敷地面積を誇りその中で社が大小合わせて120社以上あると言われております。

パワースポットを紹介するうえで一番はずしてはいけない場所と言っていいでしょう。もちろんパワーもものすごいあるとされております。

伊勢神宮がある場所は「三重県伊勢市宇治館町1」にあります。参拝時間は月によって変わることもありますが、17時まではやっていますので生涯で一度は足を運んでみたい場所です。

★恋愛真剣相談★ ★占い人気NO.1サイト★ ★女性に今大注目★