ローソクに名前

恋の炎をともす!ということでローソクに相手の名前を変えて火をともしてその火をじっと相手のことを思いながら好きな人の名前を三回いってから火を消してください。ライターとかではなくマッチでやったほうがいいです。また火を付けるマッチの持ち手に自分の名前を書いてから火を灯します。

これを寝る前に周りの電気を消して火をつけましょう。怖かったら寝る前じゃなくても大丈夫です。毎晩やって誰にもやっているところを見られずに30日間続ければ恋が実るということです。

相手の心に火をつけてあげると言うのは非常に有効な行為と言えます。火というのは昔から神秘的なものとして扱われておりましたので恋のおまじないとしては効果が高いです。

もし30日間の間に誰かに見られてしまったら効果がゼロになってしまいますので注意してください。その日からまた30日間かかってしまうのでやり直しになります。

慣れてくれば一日5分前後ですので好きな人がいれば試してみましょう。いづれ向こうから目を合わせてくるようになったり距離が縮まるかもしれません。出来ることならば自分から声をかけたりすることで効果が倍増します。

火というのは明るい人に好まれる傾向がありますのでぜひとも明るくふるまいつつも相手に好印象を与えていきましょう。

★恋愛真剣相談★ ★占い人気NO.1サイト★ ★女性に今大注目★