タロット占い

タロット占いというのはあまり日本ではなじみがないかもしれませんが西洋などではこちらのほうがポピュラーな占い方といってもいいでしょう。タロットカード(TAROT DECK)と呼ばれる紙製のカードを用いて様々なパターンでテーブルにおいてそれを開いていくことでその人の心情や気持ち、周りからどのように思われているのかを紐解いていくものです。

タロットカードの特徴として挙げられるのは自分の運命や将来のことを占うというよりかは対相手に対して占っていくのが特徴で、長期的展望というよりも直近の現状についてアドバイスをもらうことが多いです。

ここ最近何をやってもうまくいかないなぁ~っていう時に占ってもらったりしたほうがいいでしょう。逆に自分の将来をどうしていったほうがいいのか?という遠い将来のことにはあまり向いていないです。現状を打破したい人にはうってつけかもしれません。

タロットカードは基本的に大アルカナカード22枚、小アルカナカードが56枚の計78枚のそれぞれ意味のあるカードを用いて占っていきます。「アルカナ」とは一言で言うのであれば「古代の秘密教義」という意味です。

タロット1枚1枚にそれぞれの意味があるのでカードを一つめくっていくことに意味があります。タロットカードは自分の意志でカードめくっていったり指名していくた来ますので自分の心情が出やすいのです。

占い師はそれによってどのように対処していけばいいのかを答えてくれます。

★恋愛真剣相談★ ★占い人気NO.1サイト★ ★女性に今大注目★