九曜占い

九曜占いについて紹介していきたいと思います。

別名で供養星ともいわれており、人は生まれた瞬間に定められた星があるようです。授けられたといってもいい星をどんどんいい星へと導いていき悪いことはしないようにしていくもので占いと言うよりは生き方に概念は近いものかも知れません。

星と聞くとどうしても星座や天体をイメージしていってしまうかもしれませんが、それではなく吉凶や運勢の判断材料として九つの星に分類していくものなのです。

九星では中国の宇宙の循環エネルギーを「火、水、金、木、土」の五つが循環していると考えられており、それプラス「白、黒、碧、緑、黄、赤、紫」の7色を組み合わせて九年周期で一巡しているという考え方の占い方法です。

九曜占いが流行っていたときは戦国時代の時に火がついて敵の諸大名を打ち倒すときはどんな方法で倒したらいいのかなどを占っていたとすらされているほどです。

とくに有名な九曜占いとしてはパワースポットとしても有名であり性格・恋愛・相性・対人関係などが幅広いジャンルを占ってくれるという満正寺が有名です。

満正寺では非常に多くの参拝客でにぎわっており昔から不思議なことがおこると言われておりパワーをもらえると言われております。満正寺では日本一とも呼び声の高い直径8mの巨大星占盤があるのでぜひとも見ておきましょう。

★恋愛真剣相談★ ★占い人気NO.1サイト★ ★女性に今大注目★