頭の向き

頭の向きというものは非常に重要なのです。寝る方角で運気が下がったり逆に上がったりするばかりではなく落ち着いて精神が休まって体と心をリフレッシュできるかどうかが決まります。

たとえば寝室の入り口に頭を向けて寝ていたりしていませんか?寝室の入り口に頭を向けて寝るのは風水的によくありません。出来ることならばすぐに向きを変えることをお勧めします。

そうしないといい運気の方角で寝れないと言う人もいるかもしれませんが、それだったらドアの向きで寝ないほうが運はいいでしょう。ベッドの向きで一番いいのが入口から対角線上に位置にベッドを移動させるほうがいいです。

またベッドの頭の上に梁があるのはダメです。圧迫感を無意識のうちに感じてしまってどうしても心が休まず疲れてしまいますので同じように梁がないところで寝るようにしましょう。どうしても家の構造上、梁があるところにある場合は布をかぶせたりして圧迫感のないように工夫しましょう。

またベッドの上に蛍光灯のスイッチがあったりしているのもよくありません。気になってしまってストレスをを感じてしまいますのでぜひとも家具の角が向かないように移動させましょう。

頭の向き一つで心の安息やストレスを感じずゆっくりと寝れるようになりますので向きには気をつけましょう。

★恋愛真剣相談★ ★占い人気NO.1サイト★ ★女性に今大注目★