風水寝室編

人間は生きていくためには必ず睡眠をとらなければいけませんね。動物の中でも命の危機感がないためにゆっくりと寝ることができます。

人間の睡眠時間は平均すると6時間~8時間の間が一般的と言われておりますして、それは24時間のうちの3分の1は寝て過ごすと言うものすごい大切なことなのです。

ということは言いかえれば人間は寝る場所に3分の1はいるというということになりますよね。寝室は風水でも非常に重要な場所とされており、寝ているときに運をためると言われております。同じ場所に何時間もいるということは福にしろ厄にしろ溜まりやすいというのは当然のことと言えます。

3分の1もいるのであれば他の場所よりも重要ということは分かると思います。寝ているときに気を体に取り込んで、起きた時にいい流れが体内で出来上がっているような状態にしておきましょう。運が悪いと思っているのであればぜひともまずは寝室から見直すことが重要と言えるでしょう。

睡眠が安定していますか?深い眠りですか?浅い眠りですか?途中で起きてしまっていませんか?そういったことも気にしながら風水で良質な気を充満させつつ邪気をはらうようにしましょう。

朝起きた瞬間にいい気もちで過ごせるかどうかは寝室にカギがあるのです。

★恋愛真剣相談★ ★占い人気NO.1サイト★ ★女性に今大注目★